胡蝶蘭ギフトを初めて贈る方必見

父親の退職祝いに胡蝶蘭

父親が定年退職を間近に控えた頃、

 

子供達から何か記念に贈り物をしようと考えました。

 

兄弟で話し合ううちに、

 

物に関してはもう既に十分何でもある、

 

お酒や食べ物では消えもので記念にならない、

 

それなら華やかさを添える胡蝶蘭が良いのではと

 

いう結論に至りました。

 

花束ではすぐに枯れてしまうけれど

 

胡蝶蘭なら長持ちする上、その後も

 

毎年上手く管理すれば花も咲きそうです。

 

 

 

そこで胡蝶蘭の相場を調べ始めました。

 

ひとことに胡蝶蘭と言っても大きさによって

 

随分価格に幅があることに驚きました。

 

 

 

とても豪華なものでは数万円、

 

小ぶりなものなら手頃な価格からありました。

 

しかし、長年働いて子供を育て上げてくれた父親には

 

感謝の気持ちも込めて、良いものを贈りたいと

 

子供達の意見は一致しました。

 

実際に退職祝いの日を指定して届けてもらいましたが、

 

とても立派で華やかなものでした。

 

いかにも、という感じもこのような

 

大きなお祝い事には良いものです。

 

それから数ヶ月はそのままの美しい花が楽しめたようですし、

 

手間もそれほどかからず母親も喜んでいました。

 

次の年にも花を咲かせたいと母親が世話をせっせと

 

しているようで、長く楽しめる花として

 

贈って良かったと思っています。

 

また上手く花が咲けば、子供たちからの感謝の気持ちを

 

思い出して貰えるのではと期待しています。

 

胡蝶蘭ギフトを贈るときに参考にした方がいいサイトがあります。

 

それがこちら → 胡蝶蘭ギフトの贈り方 | 初めてでも失敗しない胡蝶蘭ギフトの贈り方

写真アレンジで花を贈る!

私は実家からずいぶんと遠い土地に嫁に行きました。言うなれば、飛行機の距離です。ですから、還暦を迎える父の誕生日には帰ることができなかったため(別の機会に還暦のお祝いの会はおこないましたが)、せめてもの気持ちにと、お花を贈りました。

 

利用したのはインターネットショップです。全国に実店舗が多数あるインターネットショップなのですが、利用したのは今回が初めてです。

 

方法は、インターネットのホームページから、メールフォームにて申し込んで、そして指定した日に、お花屋さんが注文した商品をつくり、そして宅急便にて実家まで届けてくれるシステムです。

 

既存の商品もたくさんあり、私のイメージするようなバスケットに生花がたくさん入れられたタイプのものもあったのですが、しかし私は、「なにかもうひとつオリジナルが欲しいなぁ」と思って、別途リクエストを出しました。

 

それは、私たち家族の写真を花束(バスケットタイプ)にアレンジするというものです。「ダメでもともと」と思って、注文する際のメールフォームの備考欄に希望を書いたのですが、お花屋さんは快く、あっさり了承してくれました。

 

そしてお花屋さん当てに家族写真を郵送して、そしてその家族写真も「さすがプロ!」といったアレンジ力で、キレイに盛り込んで、指定した日にちゃんと届けてくれました。

 

料金に関しても良心的で、また利用したいと思いましたね。お花のプレゼントは華やかですし、良いものです。