胡蝶蘭ギフトを初めて贈る方必見

年齢の数の薔薇を

母の還暦祝いに、60本の紅薔薇の花束を贈りました。

 

還暦に贈るものと言えば、「赤いちゃんちゃんこ」ですが、以前より母から、「絶対にいらないから!」と口を酸っぱくして言われ続けていました。最初は照れているだけかと思ったのですが、どうやら本気のようで・・・。

 

それなら贈り物はどうしようかと考えたとき、全然いい案が浮かばず、オーソドックスですが結局花が無難かと思いました。

 

ですがただの花束では芸がありません。還暦は一生に一度のお祝いですから、なにか記憶に残るような素敵な花がいい。

 

豪華な花といえば、やはり薔薇です。せっかく還暦なので、色は赤にして、葉っぱを入れて、あとはカスミソウでも・・・と考えているうちに、どうしても普通の花束になっていきました。

 

これではいけない!しかも薔薇は高い!

 

なにかいい考えはないかと、インターネットで検索していると、一本いくらと、わりと安価で売っている薔薇の専門店を見つけました。これです!探していたのは。

 

さっそく、紅薔薇を60本花束にしてもらいました。

 

通常の花屋さんと違って、納品には時間がかかるようでしたが、前もって注文しておけば希望日に届きます。

 

届いた花束は、両腕に抱えるほどのボリュームで、とても豪華でした。部屋には甘い香りが充満し、母もとてもよろこんでくれました。

 

花瓶には挿しきれずに、バケツに飾ったりもしましたが、なかなか長持ちもしてくれて、しばらくの間、とても幸せな気分に浸れました。