胡蝶蘭ギフトを初めて贈る方必見

結婚記念日に妻にバラの花束を贈った

結婚記念日に妻に内緒でバラの花束を199本送りました。ちょうど結婚10周年記念ですし、何かサプライズは出来ないかと考えていました。私たち家族は中国に住んでいるのですが、記念日ぐらいは妻と日本で祝いたいと思っていましたが、それも出来ませんでした。中国で出来ることは限られるので私なりに考えてバラの花束にたどりついたわけです。

 

妻にばれない様に内緒で近所の花屋に行き、真っ赤なバラを注文しました。日本円で7000円くらいしたのですが、花に疎い私はそれが安いのか高いのかも分からず、とにかく花束を記念日当日に家まで届けてほしいと伝えました。花屋のおばさんに素敵〜と冷やかされました。

 

心配だったので記念日の前日に花屋に予約の確認に行くと、何と既に花束が出来上がっていました。直径1メートルくらいの花束で、一面真っ赤なバラでものすごい迫力でした。その店でもこれほど大きな花束の注文はなかなか無いらしく、店頭にドーンと飾られていて、道行く人の注目を集めていました。おばさんに明日ちゃんと届けるわよ〜と冷やかされ、明日の記念日を待つばかりとなりました。

 

当日私は仕事で家にはいませんでした。朝花屋から住所確認の電話がありました。おばさんが楽しみね〜と言っていて、実はそのおばさんがサプライズを一番楽しんでいるのではないかと思いました。その1時間ほど後、妻から電話をもらいました。花束が届いた時には何かの間違いかと思ったようでしたが、私が事前にメッセージを用意して花束に挟んでおいたので、サプライズだと分かったそうです。本当にびっくりしたそうです。

 

家に帰ってその花束を改めて見ましたが、かなりの迫力でした。サプライズ大成功で良かったです。

 

結婚記念日の写真をとって額縁に飾りました。
額縁を購入したのはこちらのサイトでした